【意味不明】曲名に日本語を使うアメリカのマイナー音楽ジャンル「Vaporwave」とその周辺

この記事が気に入ったらいいね!をクリック

まずはこの動画を見て欲しい

ぼやけた3Dの映像と、同じくらいとぼけたサウンド。そして謎の日本語の曲名。これが「Vaporwave」の全てだ。曲名は日本語だが、これは正真正銘アメリカ在住のアーティストMACINTOSH PLUSによる「リサフランク420 / 現代のコンピュー」というミュージックビデオだ。ちなみに、「現代のコンピュータ」でも「現代のコンピューター」でもなく、「リサフランク420 / 現代のコンピュー」が正式なタイトルなので安心して欲しい。

MACINTOSH PLUSの独特すぎる曲は、「Vaporwave」と呼ばれるアメリカの音楽潮流の代表的存在だ。
「Vaporwave」は2010年代の初頭より始まった、主にネット空間において(おそらくはごく限られた一部で)絶大な支持を受ける80年代カルチャー、日本のアニメやゲームの文化へのノスタルジーに支えられたジャンルである。

この曲はタイトルもズバリ「花の専門店」である。(ただし英語圏では「Floral shoppe」の名で流通しているようだ)
「Vaporwave」は、あえて「外した」感じに特徴を持つため、日本語で曲名をつけるのは、その「外し」感を際立たせる記号的な役割を担っているのかもしれない。

先ほど挙げたMACINTOSH PLUSは、ラモーナ・ゼビアという女性アーティストの活動名義の一つである。ラモーナは他にも複数の名前で活動しておりVektroid、dstnt、esc 不在等の名義で多くの楽曲をyoutubeにアップしている。彼女は「Vaporwave」の創始者の一人であり、今日でも重要人物であり続けている。

「Vaporwave」がローリングストーンズに取り上げられる

「Vaporwave」の波は小さくも、深いものであるようだ。
HONG KONG EXPRESSと、TELEPATH テレパシー能力者という、二人のプロデューサーによる競作のアルバム2814「新しい日の誕生」は、2015年、ローリングストーンズ誌に「知るべき10のアーティスト」として掲載された。

「チルい」とも表現できるこの独特の音楽は、メジャーの注目も集めつつあるようだ。

Vaporwaveの、謎めいたMVを重視するあたりは、「禁断の多数決」、宅録での音楽制作は「宅録系女子」といった日本のアーティストとの類似を感じさせる。

こちらは謎めいたバンド「禁断の多数決」

そして宅録系女子の代表格「ラブリーサマーちゃん」

日本でも「Vaporwave」的な現象は起こっているのだろうか。

「うる星やつら」とFuture funk

「Vaporwave」の周辺ジャンルとして、「Future funk」というジャンルがある。
こちらは、「うる星やつら」や「マクロス」といった80年代アニメと四つ打ちのディスコ調の音楽に特徴を持ち、「Vaporwave」と見分けがつきにくいが、確実に違う音楽として認識されているようだ。

いったい誰が聴いているのやらさっぱりわからないが、「Future funk」の代表的なアーティストは、例えばイタリア在住の「悲しいANDROID-chan.(Sad Android-chan.)」があげられる。

他にも、

こういった曲がある。
悲しいANDROID-chan.の曲を上げているアカウントArtzie Musicのページに飛ぶと、頭が痛くなるぐらい日本の80年代90年代アニメのMVが並んだページに飛ぶことができ、おすすめである。

Artzie Musicのツイッターアカウントでは、謎にココリコ田中がフィーチャーされていた。彼らが日本のカルチャーに精通しているのかは不明である。

最後に、「Vaporwave」の主要アーティスト/主要曲を網羅したsoundcloudのmixを発見したので、リンクを貼っておきたい。

さあ、謎のカルチャーに飛び込もう。

この記事を書いた人 solty
関連記事
「何も言わずに3万貸してくれ」はどこまで通用するのか?FacebookいいねをDappyが買うまで
「何も言わずに3万貸してくれ」はどこまで通用するのか?FacebookいいねをDappyが買うまで
「何も言わずに3万貸してくれ」こんなセリフを漫画などで見るけれど、 果たしてい...
最近は何色のランドセルが人気か皆ちゃんとチェックしてる?
最近は何色のランドセルが人気か皆ちゃんとチェックしてる?
ランドセルって男は黒で女は赤やろ? 時に投げられ、踏まれ、振り回される、そんな...
【速報】シネマート新宿「狂い咲きサンダーロード」の12月11日上映回がガラガラ
【速報】シネマート新宿「狂い咲きサンダーロード」の12月11日上映回がガラガラ
【祝・公開!】 伝説のパンク映画「狂い咲きサンダーロード」のリマスター版が、1...
【悲報】名女優・高畑淳子の息子・高畑裕太逮捕「欲求が抑えきれなかった」
【悲報】名女優・高畑淳子の息子・高畑裕太逮捕「欲求が抑えきれなかった」
衝撃のニュースが舞い込んできた。 名女優・高畑淳子の息子で俳優・高畑裕太が強姦...
男だって触れたい女子カルチャー。現代を代表する女性アーティスト5選
男だって触れたい女子カルチャー。現代を代表する女性アーティスト5選
女子が歌う日常、恋の話、そんなのを聴いてじんわり感じ入る。 男にだってそんな瞬...
女性は3年に1日だけ、「どうなってもいい」という日がある・売り物の下着は、試着済みの可能性あり-テレビでやってた衝撃ニュース2選
女性は3年に1日だけ、「どうなってもいい」という日がある・売り物の下着は、試着済みの可能性あり-テレビでやってた衝撃ニュース2選
テレビで見聞きした、興味深い話を二つ披露したい。 先日、テレビを見ていると...
結婚式のドレスコードについて〜男のマナー〜
結婚式のドレスコードについて〜男のマナー〜
結婚式では何を着ればいいの? 結婚式に出席する際の服装、何となくは分かってるけ...
映画「ビッグリボウスキ」の主人公、デュードを崇拝する宗教「デューディズム」について
映画「ビッグリボウスキ」の主人公、デュードを崇拝する宗教「デューディズム」について
コーエン兄弟が98年に撮影した映画「ビッグリボウスキ」は、ある種のカルト映画であ...
もはや国民食 うまい棒のことを僕らは今まで知らな過ぎた
もはや国民食 うまい棒のことを僕らは今まで知らな過ぎた
  みんな大好きうまい棒の基本情報 販売している会社は「株...