【ポケモンGO】飽きた?飽きてない? いろんな人にインタビューしてみた

この記事が気に入ったらいいね!をクリック

ポケモンGOがリリースされて早3週間。
出雲大社が境内でのプレイを禁じたニュース、大手鉄道会社各社が駅施設でポケモンが出現しないよう陳情したニュース、逆にポケモンGOを集客に使う商店街や鳥取砂丘の例等々…が報じられ、ポケモンGOは日本中を巻き込んだ一種の社会現象といった様相を呈している。
同時に、社会現象や大流行によくあることだが、リリース前から「ポケモンGO飽きた」というニュースが出回り、「飽きた?飽きてない?」の論争もまたとどまるところを知らない。

さて、巷の人はポケモンGOに飽きているのだろうか。
今回は20代から40代までの男女4人にインタビュー。
早速街の声を紹介したい。

「時間取られるので4日目でアンインストールしました」(20代・男性・会社員)

もうアンインストールしてしまったと話すのは、20代の会社員。
広告会社でバリバリ働く男性だ。

「移動中、ずっとスマホを見ている自分に気づいたんですよね。
時間を取られているのってもったいないなと思って。
4日目でアンインストールしました。
え?楽しかったかって?まあ楽しかったですよ。
ポケモン世代ですしね。
ただもうやらないなあ。
アカウント残ってるかもしれないけれど、歩いている時間を全て取られるのはカンベンって感じですね」

飽きた、飽きてないではなく、「時間がもったいない」という意見だ。
タマゴの孵化が現状もっとも効率の良い育成方法のため、歩いている間は常にポケモンGOを起動させるような状態になる。
これが「もったいない」と感じる人もいるだろう。
そういう人は、割合早くプレイしなくなるようだ。

「ついにカビゴンをゲット!一旦熱は冷めたけれど、なんとなく継続中」(20代・女性・学生)

「ポケモンGOのリリースは待ち焦がれていました。
配信直後にダウンロードして、それからはポケモン三昧。
最初はドードーをドードリオにしているだけで楽しかったんだよね。
そのあとはレアなポケモンを探すのが楽しかったな。
ただ先週、目標だったカビゴンを捕まえちゃって、モチベーションはだだ下がり。
あとはこのカメールをカメックスに進化させたいんだけど、あと25匹も捕まえなきゃいけないんでしょう。
それは大変だなと思いつつ、以前ほどの熱量じゃないけれどプレイしています。
一旦熱は冷めたけれど、なんとなくって感じかな。
飽きてはないと思います」

ポケモンGOを倦怠期のパートナーのように語ってくれた女性。
どうやら、レアポケモンのカビゴンをゲットしたかったらしく、それに成功してからはモチベーションが下がっているようだ。
進化させるにはアメが100個(野良でのゲット25匹に相当)必要なポケモンも多く、そのことを思うと頑張るに頑張れないようである。
目標の達成にプレイの喜びを見出す人は、ポケモンが揃うに連れて飽きていくのかもしれない。

「ポケモンGO?全然飽きてないよ!毎日3時間は歩いているね」(30代・男性・自営業)

「ポケモンGOはリリース直後から始めたね。
捕まえれば捕まえただけ、歩いたら歩いただけ成果として返って来るから楽しいよ。
最近はしあわせタマゴに課金して、レベルも爆速で上げてるんだ。
全然飽きてないよ!毎日近所のジムを守っているしね。
毎日3時間は歩いてる(笑)
可愛い女の子に『何かポケモンいる?』って自然に声をかけられるし、運動できるしいいことずくめだよ
他のゲームアプリ?やってるやってる。移動中はポケモンGOで、それ以外は他のアプリって感じかな」

インタビュー3人目でポケGOジャンキーを発見。
彼はもともとソーシャルゲームの廃課金ユーザー。
新しいゲームが出るたびにガチャを回し、きゃっきゃ楽しんでいるようだ。
移動中に遊ぶことがメインのポケモンGOは、他のアプリとの両立も簡単。
彼がポケモンGOに飽きるのは、まだ遠い先のようだ。

「最近始めたので、まだまだ楽しいです。この前モンジャラも捕まえましたし」(40代・女性・主婦)

「子どもと一緒に始めました。
プレイするのは、犬の散歩をするときと、買い物のときぐらいですかね。
レベルもようやく10なので、まだまだ。
この前は近くの公園でモンジャラを見かけてゲットしました。
ジムにいるポケモンにはとても叶わないので、まだまだこれからですね」

モンジャラを捕まえてテンションが上がっている初心者トレーナー。
毎日のプレイ時間も、1時間程度のようだ。
まだまだポケモンGOに飽きておらず、熱は冷めていないご様子。
このように、毎日限られた時間だけプレイしていて、コツコツとできる場合、なかなか飽きにくいのかもしれない。

みなさんは飽きてますか?

上のインタビューから見えてきたのは、「やりすぎると早く飽きる」という当たり前のことかもしれない。
ポケモンGOは、現状図鑑を揃えることがほとんど唯一の楽しみである以上、プレイを続けるうちに新ポケモンをゲットすることは難しくなっていく。
それゆえ、目新しさがなくなって飽きてしまうのだ。
何事も、ほどほどにということだろう。

ちなみに、筆者は配信開始2日目にはすでに「飽きた」と公言していたが、未だに毎日4時間ほど遊び続けている。
誰か、このポケモンGO中毒を止めてくれ。

この記事を書いた人 solty
関連記事
薄い・小さい・カギも入る。薄い財布系の最先端『Full to Keydell(フルトキーデル)』が凄い。
薄い・小さい・カギも入る。薄い財布系の最先端『Full to Keydell(フルトキーデル)』が凄い。
出かけるときに必ず持ち歩くモノといえば、何が思い当たるだろうか? 携帯電話・キ...
カープ優勝目前の裏で【#新井さんクソコラグランプリ】が大盛り上がり
カープ優勝目前の裏で【#新井さんクソコラグランプリ】が大盛り上がり
2016年最大の出来事と言えば、広島カープの大躍進だろう。 25年ぶりのセ...
ライスキングオブコント優勝記念 東京吉本NSCの同期まとめてみたよ
ライスキングオブコント優勝記念 東京吉本NSCの同期まとめてみたよ
キングオブコント2016優勝 ライス 今年のキングオブコントは、かつて...
【ポケGO】驚きで危うくスマホを落としそうになった野良で遭遇したレアポケモン
【ポケGO】驚きで危うくスマホを落としそうになった野良で遭遇したレアポケモン
こんにちは。ポケモンマスターです。 国内で手に入るポケモン142種をコンプリー...
映画「ビッグリボウスキ」の主人公、デュードを崇拝する宗教「デューディズム」について
映画「ビッグリボウスキ」の主人公、デュードを崇拝する宗教「デューディズム」について
コーエン兄弟が98年に撮影した映画「ビッグリボウスキ」は、ある種のカルト映画であ...
【モテ飯】朝目覚めたらそこはオシャレなカフェ!女性を落とす最強カフェご飯「エッグベネディクト」
【モテ飯】朝目覚めたらそこはオシャレなカフェ!女性を落とす最強カフェご飯「エッグベネディクト」
夏休みシーズンに入ると、各地の観光スポットは大いに賑わい行列ができるスポットも少...
AKB48のLIVEに参加する際、絶対に知っておきたいMIXとは何?
AKB48のLIVEに参加する際、絶対に知っておきたいMIXとは何?
現在、女性アイドルの頂点に立っているのがAKB48です。そんなAKB48のLIV...
今すぐフォローすべき期待の注目女優・タレントのインスタアカウント5選
今すぐフォローすべき期待の注目女優・タレントのインスタアカウント5選
メディアでは見ることのできない、貴重なプライベートショット満載の芸能人のインスタ...
たった256種類の文字しか使えなかったマイコン??
たった256種類の文字しか使えなかったマイコン??
超少なかった、使える文字が制限されていた?? 今のパソコンは、ひらがな、カタカ...