日本ロックの極北にして古典。今すぐ聞くべきジャックスの5曲

この記事が気に入ったらいいね!をクリック

日本のロック史上、最高かつ最古のサイケデリックバンドがジャックスだ。
フロントマン・早川義夫の暗い歌声と文学的な歌詞、吸い込まれていきそうなベースで独自の世界観を確立したジャックス。
1965年-1669年ごろのおよそ4年間だけ活動し、活動中に出されたレコードは、シングル4枚、アルバム1枚のみ。
にも関わらず、ジャックスは半ば伝説であり、未だに語り継がれている。

そう、ジャックスは日本最古のカルトバンドでもあるのだ。
ジャックスの影響を受けたと公言するものは多く、その中でも有名なのはスターリンの遠藤ミチロウだろう。
日本のパンクに政治を持ち込んだ遠藤ミチロウも、ジャックスの真摯な表現に心打たれたという。
遠藤の著書「嫌ダッと言っても愛してやるさ!」では、いたるところにジャックスへの言及がなされている。

そんなジャックスのうち、今すぐ聞くべき名曲を5曲紹介したい。

マリアンヌ

ジャックスの代表曲といえば、この「マリアンヌ」である。
先述の遠藤ミチロウをはじめ、大槻ケンヂ、人間椅子の和嶋慎治といった錚々たる面々がカバーしている。

ちなみに、ポストGSとも呼ばれる、サイケデリック・ガールズバンド「キノコホテル」のボーカル、マリアンヌ東雲の「マリアンヌ」は、この曲から取られたのだろう。

からっぽの世界

「マリアンヌ」と並ぶジャックスの代表曲が、この「からっぽの世界」だ。
「死の世界」からこちらを見ているかのように、鬼気迫る顔つきで早川義夫が歌うライブ映像が印象的である。

この曲の冒頭の「おし」が差別用語だとして、いわゆる放送禁止の憂き目にあったことも有名だ。

ラブ・ゼネレーション

いい歌詞だ。
ジャックスの世界観は、基本的には「始まる前に終わっている」世界である。
死産の赤ん坊のような、ゲートが開く前に故障した競走馬のような。

死が生を追い越してしまう、その感覚は、若い純粋な感性だけが感知できる領域であり、この曲はそれをうまく歌っている。
そんな気がする。

なぜかカラオケに収録されているので、ぜひ歌ってみてほしい。

いい娘だね

素晴らしいラヴ・ソングとは何か?と聞かれれば、僕はためらいなく「好き」と歌わないラヴ・ソングだと答える。

「好きだよ」「愛してる」なんて言葉は、思慮のない言葉で、解釈の必要がない愛の言葉だ。
だから、そんな言葉の出てこないラヴ・ソング、いい娘だねは素晴らしい。

男の変な傲慢さ、強情さもよくあらわれていて、とにかくいい曲である。

時計をとめて

やはり、ジャックスのラブソングといえばこの曲を抜いては語れない。
時計をとめてである。

完全に二人だけの世界。
時間すらもなく、二人うっとりと見つめあう、愛の時間。

この、口に出すだけでも気持ち悪い世界観を、早川義夫がその独特の粘っこい声で歌い上げる。
まさに、これぞジャックスという楽曲だ。

ちなみに、この曲はのちにカルメン・マキがカバーしている。

この記事を書いた人 solty
関連記事
エモいってどんな気持ち?マイメンって誰のこと?今流行の言葉の意味を知りたい
エモいってどんな気持ち?マイメンって誰のこと?今流行の言葉の意味を知りたい
現れては消えていく数々の若者言葉。若い頃はニュアンスまで含めて使いこなしていたの...
そうだテンガでいこう。
そうだテンガでいこう。
立川駅で私はすげぇもんを見た 9月某日。立川駅のIKEAに用があり、はるばる新...
俺たちの新井さんが2016年プロ野球MVPに決定!ついでにクソコラ祭りの予感!
俺たちの新井さんが2016年プロ野球MVPに決定!ついでにクソコラ祭りの予感!
日本一こそ逃したものの、今年大活躍だった広島カープ。 その中でも個人的に活...
たとえアカデミー賞女優になろうとも、エマ・ストーンの『スーパーバッド 童貞ウォーズ』への出演を、僕たちは忘れない。
たとえアカデミー賞女優になろうとも、エマ・ストーンの『スーパーバッド 童貞ウォーズ』への出演を、僕たちは忘れない。
エマ・ストーン、ゴールデングローブ賞受賞おめでとう! 1月8日、ゴールデングロ...
実は続編だった「世界の果てまでヒャッハー!」の、前作がついに日本で公開!パリ発の最強”パリ”ピ映画「真夜中のパリでヒャッハー!」を見逃すな。
実は続編だった「世界の果てまでヒャッハー!」の、前作がついに日本で公開!パリ発の最強”パリ”ピ映画「真夜中のパリでヒャッハー!」を見逃すな。
11月19日に公開されたフランス製コメディ「世界の果てまでヒャッハー!」が、実は...
【モテたい】キーワードから顧客の検索意図やニーズを読み解くサービスが始まった
【モテたい】キーワードから顧客の検索意図やニーズを読み解くサービスが始まった
もはや表題の通りなんですが、キーワードを入れると世の中の人がどんな検索意図でその...
【珍曲】有名バンド『スピッツ』の昔の曲にツッコミどころが多すぎる
【珍曲】有名バンド『スピッツ』の昔の曲にツッコミどころが多すぎる
日本人なら割と誰もが知ってる有名ロックバンド、スピッツ。老若男女とわず、『チェリ...
ただ普通のことをポエムっぽくツイートする「#あたりまえポエム」がTwitterで話題に
ただ普通のことをポエムっぽくツイートする「#あたりまえポエム」がTwitterで話題に
「あたりまえ」と言えば、お笑いコンビ『COWCOW』の「あたりまえ体操」を思い浮...
ママが選ぶ本当にもらって嬉しかった出産祝い5選
ママが選ぶ本当にもらって嬉しかった出産祝い5選
突然ですが、先日筆者の姉(29)が出産いたしました。 姉夫婦、両家ともに初孫の...