瀬尾の人生相談「キャバ嬢がアフターに来てくれません」

この記事が気に入ったらいいね!をクリック

得意先に連れられて新宿のキャバクラに来た瀬尾(30)。
瀬尾はそこで二十歳のバリキャワギャル「リナ」と出会う。
月一の合コンを欠かさない瀬尾は別段女性にも困っていないつもりだったが・・・
次第にハマってしまうのであった。

(新宿歌舞伎町キャバクラR)
瀬尾「くぅぅ、やっぱリナちゃんめちゃくちゃかわいいわ。やっぱ合コンにくる女とはレベル違うなぁ」
リナ「えー瀬尾さんそんな合コン行ってるんですかぁ?」
瀬尾「いやいや、そんなでもないよ。まぁ行かなくはないけど。」
リナ「それでお持ち帰りとかしてるんでしょ〜」
瀬尾「いやいや、してないよ。いや、全くないとは言わないけどw」
リナ「やっぱりー。あ、私もお酒飲んでいいですか?」
瀬尾「(あ、やっぱそうだよね。。しかしケチるわけにはいかないか)あ、うん、いいよ飲んで」
リナ「やったー、ありがとーございまーす。ウーロンハイくださーい」
瀬尾「ねぇねぇリナちゃん、この前は翌日早かったからダメだったけどさ、今日はアフターいかない?」
リナ「ごめーん、今日送りの日だからダメなんですよぉ」
瀬尾「えーー送りだとダメなの?」
リナ「うん、今日実家帰らないといけないからお店の送りお願いしててぇ」
瀬尾「(おいーー、次回は行くって言ってたじゃんかー、今日の金無駄になるわー)えー、おれ送ってくから行こうよー」
リナ「でもうち綱島ですよ?」
瀬尾「綱島?って神奈川の?  ぐぬぬ」

===

瀬尾「っていう、ことがあったんですよ先輩」
先輩「ふーん」
瀬尾「先輩はいつもアフターに女の子くるじゃないですか、あれどうやったらできるんですか?」
先輩「うん、みんな大喜びでくるよ」
瀬尾「ちょっと僕のダメなところ一個一個指摘してくれませんか?」
先輩「いやぁ、もうなんていうか、一個一個っていうより、大前提からして全然違うんだよお前は」
瀬尾「大前提ですか」
先輩「そう。なんならウーロンハイってウーロン茶のことだからな
瀬尾「えーーー」
先輩「キャバ嬢をアフターに連れていくやり方を教えてやろう」

キャバクラでこまめに金を使うな

先輩「2万で10回店に来る客と、初回で20万使う客だったら、後者の方がアフターに連れて行きやすい。まずそれはわかるな」
瀬尾「まぁそうですね、20万も使う客だったらアフターも断りづらいですよね。でも、なんていうか、それだと恋に発展しなくないですか?やはり時間が必要だと思うんですよ、恋には。」
先輩「お前、自分はキャバ嬢に一目惚れしといてよくそんなこと言えるな・・・客がキャバ嬢に一目惚れするように、キャバ嬢も客の金に一目惚れする。男と女では見てるもんが違うんだよ。男は女の顔を見て、キャバ嬢は男の財布を見てる。」
瀬尾「それは恋じゃないんすよ、金なんすよ。」
先輩「大丈夫、いずれそれが恋になるから。第一印象を良くしろ。」

アフターは何をするかハッキリしろ

先輩「キャバ嬢にとってアフターはつまらないサービス残業なんだよ。だからアフター行こうっていうのはサービス残業してくれ、という意味でしかない。」
瀬尾「まぁそうですね」
先輩「お前キャバ嬢に『買い物行こう』って言われたら身構えるだろ?」
瀬尾「はい、何買わされるのか、怖いっす」
先輩「100均行きたいって言われたら喜んでついていくわけだ」
瀬尾「確かになるほど、そうですね。カラオケに行こう、とかハッキリいえばいいんすね。」
先輩「まぁカラオケが好きな子ならそれも間違いじゃない。でもカラオケ嫌いな子もいるからその場合はカラオケ以外な。」
瀬尾「その場合は何すればいいんすか」
先輩「ショーパブ、クラブのVIP、うまい飯、この辺だ。間違っても居酒屋は無しだ。向こうからしたらやること変わらないんだから、ほんとにサビ残だからな」

 

アフターの理想は複数名

瀬尾「おっす、じゃぁ次回10万くらい使って、カラオケ誘ってみます。」
先輩「うーん、あとサシ(二人きり)じゃ無いほうがいいよ」
瀬尾「えー、それはなんとなくわかりますけど、口説くために行くわけですから、やっぱサシじゃないとダメじゃないですかね」
先輩「いや、そんなことない。むしろ逆でな、女の子は全体の中でどう立ち振る舞ってるかをすごい見てる。リーダーシップがあるか、人に対して優しいか、場を仕切れるか、いろんな部分を見てるわけ。だからむしろ複数名のほうがいいっていうメリットはたくさんあるんだよ」
瀬尾「恋愛の話はなくていいと?」
先輩「そう、恋愛話は最後の最後だけあればいい。お前だって好きでもないやつから好き好き言われたら嫌悪感しか湧かないだろ?これはキャバクラとか関係なく、恋愛話はある程度好意が出てから、っていうのは鉄則なんだよ。」
瀬尾「かわいいね、とかもダメなんですか?」
先輩「いらないね。お前ブスにかっこいいかっこいい言われても好きにならんだろ」

 

キャバクラでそもそも口説くな

瀬尾「かわいいも言っちゃいけないなんて、じゃぁ何話せばいいんですか」
先輩「友達とバーベキューしてるノリで楽しめばいいんだよ。そもそも口説く時点で”客認定”されるから先はない」
瀬尾「じゃぁちょっと次回は友達感覚で行ってみようと思います」
先輩「うーん、それもいいけど、まぁそのリナって子はもう無理だと思うよ」
瀬尾「えー!なんでっすか」
先輩「さっきも言ったけどもう”客認定”されてるから。キャバ嬢落とそうと思ったら最初の印象はすごい大事。そういう意味でもうそのリナって子は終わったな、他探せよ」
瀬尾「今からどうにか取り返す方法はないんですか??」
先輩「友達と大人数で行って仕切り直すだな。それで少しは見る目が変わるかもしれん」
瀬尾「じゃぁ先輩、一緒に行ってくださいよ」
先輩「やだよ」

かくして瀬尾の初めてのキャバ嬢との恋は早くも終わりかけになるのであった。

この記事を書いた人 kulo
関連記事
「実はこれやめて欲しかった」NGデートプラン
「実はこれやめて欲しかった」NGデートプラン
一緒にいるだけでなく、そこに相手を楽しませるための企画があったらもっと嬉しいもの...
「コザクラインコの木」という話
「コザクラインコの木」という話
筆者の日々の楽しみといえば、一人で飲み屋に行くことだ。 常連のお客さんや、店主...
男だって触れたい女子カルチャー。現代を代表する女性アーティスト5選
男だって触れたい女子カルチャー。現代を代表する女性アーティスト5選
女子が歌う日常、恋の話、そんなのを聴いてじんわり感じ入る。 男にだってそんな瞬...
2016年11月公開映画から、デートにオススメの映画を紹介
2016年11月公開映画から、デートにオススメの映画を紹介
映画好きの僕が、女の子を映画に誘う。 ラブストーリーの名作が、デジタルリマスタ...
このデート脈あり?脈なし?見極めるポイントは2つだけ!
このデート脈あり?脈なし?見極めるポイントは2つだけ!
デートしてもよくわからない。「脈あり」「脈なし」のサインって? デートはあ...
スパムメールの語源はあの缶詰のスパムだった
スパムメールの語源はあの缶詰のスパムだった
迷惑メール「スパム」ってなんでスパムって言うのか SPAMメール。 何気なく...
【POG】シミュレーションで楽しもう。大人の男にオススメの趣味3選【ファンタジードラフト】
【POG】シミュレーションで楽しもう。大人の男にオススメの趣味3選【ファンタジードラフト】
男には、多くの夢がある。 プロ野球選手になりたい。サッカー選手になりたい。弁護...
意外と難しい花火デートを成功させるポイントまとめ
意外と難しい花火デートを成功させるポイントまとめ
デートの中でも成功させるための難易度が高いのが、花火デートではないでしょうか。 ...
ただ普通のことをポエムっぽくツイートする「#あたりまえポエム」がTwitterで話題に
ただ普通のことをポエムっぽくツイートする「#あたりまえポエム」がTwitterで話題に
「あたりまえ」と言えば、お笑いコンビ『COWCOW』の「あたりまえ体操」を思い浮...